アコムの返済期日の設定方法とは

アコムの返済期日の設定方法とは

アコム審査には、3つの返済期日の設定から、自分にとって有益な方法を選ぶことができます。「35日ごと」「毎月指定期日」、そして「銀行口座からの振り替え」がその3つです。「銀行口座からの振り替え」に関しては、引き落としが毎月6日と決まっています。この6日が金融機関の休業日にあたる際には、翌営業日に引き落とされます。「毎月指定期日」という設定は、自分で事前に都合のよい返済日を決め、毎月必ずその日までに支払いを行うといったものです。給料日が月末の人もいれば、10日や25日という人もいたりと、勤め先によって違うものです。どういった人でも支払いがしやすいように、便宜が図られています。期日前に返済しても構いませんが、アコムの場合は、返済日の15日以上前に支払うと、前月の追加返済と受け止められてしまいます。そういったことがないように、事前に返済する場合でも、何日前なのかの確認が必要です。そして「35日ごと」の返済日の設定ですが、これは初めて借り入れをした日から数えて、35日経過日までに一回目を支払い、それ以降は前回返済した日にちから数えて35日経過前にまた入金するという、フレキシブルな返済方法です。例えば6月に1日に借り入れをしたのであれば、7月の5日までに一回目の返済を行い、次は7月5日から数えて、35日目までに支払います。前月の返済日が基準となります。途中、追加融資を受けても、あくまでも返済期日の基準は、全月の返済日です。給料日などの関係で、ちょっとした遅れが出てしまう可能性がある人などにとっては、大変便利な設定方法です。もし期日を忘れることが心配なら。アコムには、返済日を事前に知らせてくれるeメールサービスがありますので、登録しておくと便利です。

Author: Lytle